原木中山

市川市周辺の高校の基準を、定期テストの点数から考えてみる(一部改訂)

こんばんは。
田尻の塾こと、稲荷木の塾こと、鬼高の塾こと、藤原塾です。

今日は表題の通り、定期テストを基準にして、

行ける学校を考えてみたいと思います。

※結構多くの方がご覧になってるようなので、目安として学校に総進偏差値を加えてみました。学校名のあとの数字は総進偏差値です。

大前提①:定期テストの点数と受験レベルは必ずしも比例しない

本来はやはり模試偏差値ありきです。

それを一 切 無 視して、強引に定期テストから高校選びをしちゃうという
力任せな企画です!

大前提②:学年や回で点数はだいぶ変わる

一年は取りやすく、三年は取りにくい。

1年ならー1~20、3年なら+1~20ぐらいで考えてもいいかもしれませんね。

では、いきます。

大前提③:六中、高谷中を念頭に話をしている

特に江戸川を渡ると定期テストのありようも結構違ってくるので・・・。
あくまで、ウチの校区限定の話です。市川全域の話はしていません。

 

定期テスト200点以下のクラス

評定は2と3。
今のシステムだとめったにいませんが、最悪1も・・・

総合評定68前後

浦安南高校(35)
行徳高校(35)

二択ですかね。

知っておいてほしいのは、1割は落ちるということです。
そしてその時、本当に行くところがないのです。
ちなみに私立なら専願でとってくれるところはあります
併願は無理です。

だから、ここにいてはいけません

どれだけ勉強が嫌でも、300点クラスには持っていきましょう。

定期テスト250点前後のクラス

平均50点ともなると、よほど授業評価が良くなければ4が付きません。
ほぼオール3。苦手科目によっては2がついてしまうことも・・・

評定は27前後

浦安高校(39)
浦安南高校(35)
行徳高校(35)

下2つは高確率でいけますが、この3つならなんとか浦安に行きたいですね。
去年浦安は人数割れしましたけど・・・

市川南高校は評定負けしています。
偏差値があれば行けますが、今回はそれ無視での検証なので。
副教科で評定29ぐらいあるなら狙えます。

定期テスト300点前後のクラス

平均60点平均よりはギリギリ上というところ。
評定は3メインで2無し、4少し、評定29~32ぐらいですか?
副教科次第では評定は化けているかもしれません。

県立(50)・市立松戸高校(51)
市川昴高校(49)
市川南高校(44)

模試力次第で市川東(54)あたりも圏内です。

定期テスト350点前後のクラス

平均70点、暗記一辺倒だけで行けるギリギリのラインですね。
3と4半々、得意科目ならもしかしたら1つ5、
といったところでしょうか

評定は31~34ぐらいでしょうか。

市川東(54)
船橋芝山(54)
船橋啓明(52)
市立船橋(50だが、船橋市外だと+2~5程度)

あたりを受ける子が多いでしょう。
模試力もあれば、

国分(57)、松戸国際(58)、津田沼(58)が狙えます。

「勉強が苦手」な生徒は、ここが目標ラインだと思っています。
350と400には思ったより大きな壁があるんです。

定期テスト400点前後のクラス

平均80点。暗記だけでなくある程度の思考・判断力も必要な領域です。
評定から3が消えて、オール4、あるいは1つ2つ5が付きますかね。
評定35~38となると

国府台高校(60)
津田沼高校(58)
松戸国際高校(57)
国分高校(57)

がありますね。国府台以外は少し物足りないぐらいかもしれません。

模試が得意なら船橋東(64)・小金(66)・薬円台(66)も圏内です。

 

定期テスト450点以上のクラス

平均90点。ここまでくると、校内順位TOP10に入っていると思います。
評定も態度が悪くなければ「5」が3つ4つとついてくるでしょう。
国府台、津田沼レベルでは物足りなくなりますね。

評定は38~40でしょうか。

小金高校(66)
船橋東高校(64)
薬円台高校(66)

2学区ですとこのあたりは合格の可能性はかなり高いですね。

少し遠いですが、
市立千葉(65)・千葉東(68)あたりも可能ですね。

よほど模試が悪くなければ、県TOP校以外は好きなところへ行けます。

番外

県TOP校の県立船橋(70)・県立千葉(71)、東葛飾(69)は、
定期テストでは推し量れないレベルの学校なので、
模試でないとちょっと判断できません。
定期テストの意味合いが薄い世界なんですね。

受験生は5科目オール5が多いですが、
成績は平均4で3混じりながらも偏差値75前後、という生徒もいますね。

 

まとめ

この地域で300点以下は本当に選べる学校が少ないです

 

300点・5教科評定16以上
これが死守すべきラインだと思っています。
高校は、選んで決めてほしいからです。
選択肢のない進学は、モチベーションに響きます。

350点までは学習習慣の改善で基本的に到達可能と思っています。

もちろん、学年が進むほど、改善に時間がかかりますが。

勉強を特別苦手とはしていないなら、400点圏↑
国府台・津田沼が一つの目標ラインです。

集団の上位には450点圏、
小金、船橋東、薬円台を目指してもらいたいと思います。
450点圏とありますが、420点あたりでも全然このあたり狙いだと思います。

特に2年生はそろそろ、そういう意識をもって勉強に取り組んでもらおうと思います。