保護者の方へ

 

生徒の皆さんへ

 

皆さんは、

「自分の人生は自分で決めたい」
「文句を言われずに好きなことにうちこみたい」
「自由に生きていきたい」
と感じることはないでしょうか。

そのような問題を解決する方法があります。それが、いい点数を取ることです。

自分の好きなことに勉強は関係ないと思っていますか?

そんなことはありません。

 

「やりたくない事も経験した人が
やりたいことで成功できる」
好きなことだけでは生きていけない。
好きと好き勝手は違う。
好き勝手にやっている時は周りが見えてない時。
好き勝手に陥らずに好きなことを熱心にやっていく。
やりたくない事でも向いてない事でも、与えられたのなら頑張ってやってみる
そうすると必ず見てくれる人がいて評価を受け
いつかやりたい仕事にたどり着ける
やりたくない事を頑張れるかが勝負!
でんじろう先生(元高校教員・サイエンスプロデューサー)

 

学生時代、将来のことを考えてしっかり勉強した。良い成績をとったりサッカーを頑張ったり、そうしてゲームをする時間も多く許された。全てを辞めてゲームで生活することに専念してはいけない。プロになるためにはまず将来の安定を考えて行動し、余った時間をゲームに費やすべきだ。
NINJA(アメリカ人、フォートナイト・PUBGプロゲーマー)

 

彼らの言葉にあるように、
勉強そのものが自分の夢とつながっていなくても、
勉強で良い成績を取ることが、自分の「好き」に集中できるチケットなのです。
だから
「勉強は必要」

アタリマエのことです。
本当は言われなくてもわかっているでしょう。

しかし、勉強は言われなくちゃ中々できない。
必要だとわかっていても、ついつい手を抜いてしまう。

効果的なダイエット方法がわかっていたって、
それを一人でやりきれるのはほんの一握りの人だけ。
多くの人は叱咤激励してサポートしてくれる人が必要なんです。

勉強も同じ。誰かがサボリ心を撃退しなければ前に進めない。

私と一緒に、勉強しましょう。

やりたいことがあるなら、なおさらです。
やりたいことがない人は、「その時」の為に。

「自分はこれだけ勉強できる。夢に挑戦する余裕がある」

そうやって周囲を納得させるだけの学力をつけてほしい。

努力しても、結果を出しても認めてくれない人がいるなら、私が一緒に説得します。

 

「点数ではない本当の学力」

だの

「自ら考えて勉強する力」

だの

「これからの社会で役に立つ真の学力」

だの

あいまいで本当についているのだかわからない
聞こえのいい言葉でごまかすつもりはありません。

定期テストで点を取る。
成績を上げて良い高校へ行く。

まずこれじゃないですか。
思考力だの創造力だの、
それはある程度勉強ができて初めて役に立つものでしょう。
勉強ができるから考え、創造する力が発揮されるんですよ。

まず成績を上げましょう。
上の高校へ行きましょう。
学校の平均前後でウロウロしてる人にこそ、
藤原塾をオススメします。

私が責任を持って勉強を教えます。
自分の名前を塾名にしたのも、
聞こえのいい言葉でごまかさないためです。

本物の塾を作ります。

当塾に来てください。
みなさんをお待ちしています。

藤原塾塾長 藤原勇気

 

塾長紹介

藤原勇気(33)

大阪教育大卒・元小学校教員
小学校教員として大阪で6年間勤務。
私教育を志し退職後、東京の大手国公立受験塾にて5年間勤務。
在任中は主に小中学生の上位校受験クラスを担任。
担当校舎はエリアナンバーワンの合格実績・合格率をマークした。
2020年「藤原塾」を開校。