新型感染症に対する当塾の方針につきまして

2022年5月現在、西日本を中心に、チラホラと学級閉鎖も出始めております。
また新たな感染の波が出てきた際の今後の方針を記載いたします。(リモート環境の準備完了により、これまでの対応とは異なります)

学級閉鎖・学年閉鎖・濃厚接触者となった場合
リモートでの参加をお願いします。

「体調不良」を訴えている場合
発熱がある場合リモートの参加をお願いします。
発熱のない場合程度を判断いたしかねますのでご家庭の判断にお任せします。

激しい咳を伴う場合
→当方の判断により帰宅を促し、リモート参加に切り替えてもらう場合があります。

ご家族の体調不良がある場合
→程度を判断いたしかねますので、ご家庭の判断にお任せします。

また、新型感染症の発症数を鑑み、
当面は対面授業
とさせていただきます。

また、方針といたしましても、
可能な限り対面授業を優先する
としております。

それに必要な予防措置は、
当然可能な限り、また新情報に基づき流動的に行っていきます。

当塾の関係者は私、藤原のみであり、
藤原はワクチン3回接種済み(3月に接種完了)であります。
大人の多く出入りする塾と比べてもリスクの低い状態であると考えております。

しかしながら、状況次第では対面を断念する可能性があることもご承知ください。

令和4年5月20日
塾長 藤原勇気